檀原 照和
ダンハラ テルカズ

1970年東京生まれ。ノンフィクション作家。法政大学法学部政治学科にて戦後の横浜市の枠組みをつくった田村明のゼミで学ぶ。舞台活動を経て文筆業へ。著作に『ヴードゥー大全』(夏目書房)、『消えた横浜娼婦たち』(データハウス)。共著に『太平洋戦争―封印された闇の史実』(ミリオン出版)。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

白い孤影 ヨコハマメリー

檀原 照和 著  都築 響一 解説 

白の異装で街頭に立ち続けた一人の街娼。年老いるまで、そのスタイルを貫いた意味とは? 20年を超す取材をもとにメリ−さん伝説の裏側に迫る!

ちくま文庫  文庫判   352頁   刊行日 2018/12/10  ISBN 978-4-480-43553-8
JANコード 9784480435538

定価:本体880 円+税

在庫  切れ中

  • 1