ほしお さなえ
ホシオ サナエ

1964年東京都生まれ。作家・詩人。1995年『影をめくるとき』が第38回群像新人文学賞優秀作に。2016年から刊行の「活版印刷三日月堂」シリーズが話題を呼ぶ。その他の著作に『菓子屋横丁月光荘 歌う家』、『空き家課まぼろし譚』、児童書「ものだま探偵団」シリーズなど。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

三ノ池植物園標本室 上 眠る草原

ほしお さなえ 著 

植物の刺繍に長けた風里が越してきた古い一軒家。その庭の井戸には芸術家たちの悲恋の記憶が眠っていた――。『恩寵』完全版を改題、待望の文庫化!

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2018/12/10  ISBN 978-4-480-43566-8
JANコード 9784480435668

定価:本体680 円+税

在庫  ○

三ノ池植物園標本室 下 睡蓮の椅子

ほしお さなえ 著 

井戸に眠る因縁に閉じ込められた陶芸家の日下さんを、彼に心を寄せる風里は光さす世界へと取り戻せるか。『恩寵』完全版、感動の大団円。解説 東直子

ちくま文庫  文庫判   320頁   刊行日 2018/12/10  ISBN 978-4-480-43567-5
JANコード 9784480435675

定価:本体760 円+税

在庫  切れ中

  • 1