打越 正行
ウチコシ マサユキ

1979年生まれ。社会学者。2016年、首都大学東京人文科学研究科にて博士号(社会学)を取得。現在、特定非営利活動法人 社会理論・動態研究所研究員、沖縄国際大学南島文化研究所研究支援助手ならびに琉球大学非常勤講師。共著に『最強の社会調査入門』(前田卓也ほか編著、ナカニシヤ出版、2016年)、『沖縄の階層と共同体―分断を超えて(仮)』(岸政彦ほか編著、ナカニシヤ出版、近刊)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ヤンキーと地元 ─解体屋、風俗経営者、ヤミ業者になった沖縄の若者たち

打越 正行 著 

沖縄のヤンキーたちはどのような現実を生きているのか。暴走族の若者たちとのつき合いに始まり、一〇年以上にわたって調査をしてきた社会学者がその実態を描く。

単行本  四六判   304頁   刊行日 2019/03/22  ISBN 978-4-480-86465-9
JANコード 9784480864659

定価:本体1,800 円+税

在庫  ○

  • 1