園部 逸夫
ソノベ イツオ

1929年生まれ。京都大学法学部卒業。同大学法学部助手、助教授、ミシガン大学・コロンビア大学客員研究員を経て、法学博士(京都大学)。東京地方裁判所判事、東京高等裁判所判事、前橋地方裁判所判事、最高裁判所調査官等を歴任。その後筑波大学社会科学系教授、同大学第一学群長、成蹊大学法学部教授を経て、最高裁判所判事に。1999年に定年退官。外務省参与。叙勲、勲一等瑞宝章。2005年皇室典範に関する有識者会議座長代理、2012年内閣官房参与を務める。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

皇室法入門

園部 逸夫 著 

天皇とは、皇室とは何か。象徴制と世襲制から解きほぐし、安定的に維持するにはどうすべきか、制度の基礎を国民目線から解説する。議論の出発点となる決定版。

  新書判   288頁   刊行日 2020/01/06  ISBN 978-4-480-07276-4
JANコード 9784480072764

定価:本体880 円+税

在庫  ○

  • 1