解読 古代文字

矢島 文夫

ロゼッタ石、シュメールの粘土板、ルーン文字……古代文字から暗号まで解読に命をかけた人びとの歴史を概観し、文字が含み持つ秘密を探り出す。

解読 古代文字
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0122
  • 整理番号:ヤ-11-2
  • 刊行日: 1999/08/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:4-480-08504-1
  • JANコード:9784480085047

この本の内容

遺跡の発見にとってもたらされる古代の文字。これらの文字の解読への道は困難ではあるが、計り知れないほどの意義を持ち、これほど古代へのロマンをかきたてられるものはない。ロゼッタストーンの象形文字の解読に13年を費やしたシャンポリオン、粘土書板からノアの方船の話に似た洪水の物語を含む『ギルガメシュ叙事詩』を見出したジョージ・スミス、シベリアで見つかった古代トルコの文字、ケルトのオガム文字、梵字の起源…失われた文字を解読し、古代文字への挑戦の歴史を概観するとともに、現代の暗号をも読み解く「解読」について多方面からアプローチする。

この本の目次

ロゼッタ石を読む
古代ペルシアの楔形文字
ベヒストゥン岩壁の刻文
楔形文字で書かれた「ノアの方舟」
シュメール文明の再発見
古代の大帝国ヒッタイトの文字
シナイ文字とアルファベットの起源
エトルリア語の謎
東地中海の古代文字
クレタ=ミケーネ文字の発見〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可