近代デザインの祖・モリスは晩年に、私家版印刷所を設立し、徹底した理想の本作りを追究する。書物芸術を論じた情熱溢れるエッセイ講演集。

理想の書物
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0100
  • 整理番号:モ-9-1
  • 刊行日: 2006/02/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:384
  • ISBN:4-480-08964-0
  • JANコード:9784480089649

この本の内容

最も重要な「芸術」を問われたなら「美しい家」と答えよう、その次に重要なのは「美しい書物」と答えよう―。19世紀末イギリスの装飾芸術家ウィリアム・モリスは、晩年、私家版印刷所ケルムスコット・プレスを設立する。そこでは活字や装飾デザインから紙作りに至るまで、徹底した理想の書物づくりが追究された。本書は、書物芸術を論じたモリスの全エッセイ・講演記録を収録したものである。産業化社会の中で、美の探究に心血を注いだ「近代デザインの祖」による、理念と情熱が結露した一冊。

この本の目次

中世彩飾写本についての若干の考察―モリス未発表の断章
中世彩飾写本覚書―一八九四年発表のエッセイ
印刷本の初期の挿絵―一八九五年の講演
ゴシック本の木版画―一八九二年の講演
十五世紀のウルムとアウグスブルクの木版画入り本の芸術的特性について―一八九五年発表のエッセイ
印刷―一八九三年発表のエッセイ
理想の書物―一八九三の講演
ケルムスコット・プレス設立趣意書―一八九六年発表のエッセイ
付録

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可