知識人の裏切り ─どこまで続く、平成日本の漂流

西部 邁 著 , 波頭 亮

日本人は何を間違えたのか?
文庫オリジナル

専門主義と合理主義では人の営為である経済現象は捉えられない。今日の衰退を予言した92年の対談に09年の検証を加えた文庫オリジナル。

知識人の裏切り ─どこまで続く、平成日本の漂流
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体880円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:に-3-2
  • 刊行日: 2010/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:368
  • ISBN:978-4-480-42698-7
  • JANコード:9784480426987
西部 邁
西部 邁

ニシベ ススム

1939年、北海道生まれ。71年、東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。東京大学教授を経て評論家として活躍し、92年、正論大賞を受賞する。現在は言論誌「表現者」顧問。著書に『経済倫理学序説』(中央公論新社、吉野作造賞)、『生まじめな戯れ』(筑摩書房、サントリー学芸賞)、『サンチョ・キホーテの旅』(芸術選奨文部科学大臣賞)、『保守思想のための39章』(ちくま新書)、『知識人の裏切り』(対談、ちくま文庫)など多数ある。

波頭 亮
波頭 亮

ハトウ リョウ

1957年愛媛県生まれ東京大学経済学部卒業.マッキンゼーを経て、88年株式会社エクシードを設立し独立。戦略系コンサルティングの第一人者として活躍する一方で、明快で斬新なヴィジョンを提議するソシオエコノミストとしても注目される。著書に『プロフェッショナル原論』(ちくま新書)、『知識人の裏切り』(西部邁との対談、ちくま文庫)、『戦略策定概論』『組織設計概論』『思考・論理・分析』『リーダーシップ構造論』(以上、産能大学出版部)、『就活の法則』(講談社)、『若者のリアル』(日本実業出版社)、『日本人の精神と資本主義の倫理(茂木健一郎との対談、幻冬舎新書)ほか多数。

この本の内容

高度経済成長至上主義をまっしぐらに突き進んできた日本は、昭和の終わり、狂乱バブルの破綻とともに針路を見失い、平成に入っても長い低迷を続けている。専門主義の狭さと合理主義の浅さでは、人の営為である経済現象をそもそも捉えることはできない。なぜ多くの知識人は世論をミスリードしたまま、その誤りを認め修正しないのか。―今日を予言するかのような1992年の対談に、2009年の再検証を加えて刊行。オリジナル文庫。

この本の目次

欲望という名のメディア
映像が持つ理性の落とし穴
八〇パーセントの人のための真理
オッパイが作り出す視聴率
テレビ出演のジレンマ
退屈の中の弱い心に侵入する疫病
若者が言葉を喪失した八〇年代
恋愛が成立しないのは男だけの責任ではない
変革は女性の情緒的行動から始まる
日本に必ず飢餓が訪れるいくつかの理由〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可