日々の整体 決定版

片山 洋次郎

朝・昼・晩、自分でできる片山整体の決定版。呼吸と簡単なメソッドで、ストレスや疲労から心身を開放する。イラスト満載。解説 小川美潮

日々の整体 決定版
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体720円+税
  • Cコード:0147
  • 整理番号:か-48-4
  • 刊行日: 2018/09/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-43541-5
  • JANコード:9784480435415
片山 洋次郎
片山 洋次郎

カタヤマ ヨウジロウ

1950年川崎市生まれ。東京大学教養学部中退。現在、身がまま整体 気響会主宰*。20歳台半ば、自身の腰痛をきっかけに〈整体〉に出会う。その後「野口整体」の思想に触発されながら独自の整体法の技術を作り上げ、「身も心もチョット楽になる方法」を提言している。著書に『整体からみる気と身体』『自分にやさしくする整体』(ちくま文庫)、『整体 楽になる技術』(ちくま新書)、『女と骨盤』(文藝春秋)などがある。*「身がまま整体 気響会」の電話番号は非公開ですが、講座などの情報はTwitterの「身がまま整体 気響会 @migamama_bot」にてネット閲覧できます。

この本の内容

「午前中、頭をスッキリさせるコツ」など、朝起きてから、通勤、入浴、寝るまで毎日の身体が楽になる方法。呼吸と簡単なメソッドで変わる。「疲れを感じたときはすでに回復過程」「深い呼吸による安らかな眠りは、究極のマッサージ」など、知るだけで体がほぐれる知恵満載。「脱ストレッチ」「微妙運動」そして文庫版のための「疲れとり体操」などで息のつける体になる。

この本の目次

第1章 放っておけない疲れ(パソコンによる眼の疲れ
「本屋さんに行くと便秘が治る」 ほか)
第2章 朝から午前中にかけての日々の整体(深い眠りとは深い呼吸である
「深い呼吸」を導く ほか)
第3章 昼から夜にかけての日々の整体(昼休みに一度ねじをゆるめる
伸びとあくびの積極活用 ほか)
第4章 寝たままできる日々の整体(ほぐしのメソッド
ゆるめる「脱ストレッチ」 ほか)
第5章 「骨盤の元気が全身の元気」整体法(人は骨盤に弾力が出ると魅力的になる
骨盤が固まるとやつれ顔に ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可