太宰治賞2004

筑摩書房編集部 編集

受賞作「指の音楽」(志賀泉)と最終候補作をすべて収録。他に選評(高井有一、柴田翔、加藤典洋、小川洋子)、受賞の言葉なども掲載。

太宰治賞2004
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/06/15
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:288
  • ISBN:4-480-80380-7
  • JANコード:9784480803801

この本の内容

「太宰治賞」は一九六四年に筑摩書房が創設した、小説の新人賞です。本年度の第二十回の作品募集には九六二篇の応募があり、社内選考で、最終候補作品三篇(志賀泉「指の音楽」、小河畑愛「残骸の夜」、篁了「鹿ケ谷」)を選定しました。最終選考は五月十四日、選考委員、高井有一・柴田翔・加藤典洋・小川洋子の四氏によっておこなわれ、受賞作に志賀泉「指の音楽」が選ばれました。最終候補作は、それぞれ個性的な作品です。筑摩書房では、そのすべてを掲載して、多くの方々に読んでいただきたい、と考えました。それが、本書です。

この本の目次

『太宰治賞2004』について
第二十回太宰治賞予選通過作品
第二十回太宰治賞発表
選評(高井有一柴田翔加藤典洋小川洋子)
受賞の言葉(志賀泉)
第二十回太宰治賞受賞作(指の音楽(志賀泉))
第二十回太宰治賞最終候補作(鹿ケ谷(篁了)
残骸の夜(小河畑愛))
太宰治賞受賞者一覧

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可