なりゆきを生きる ─「うゐの奥山」つづら折れ

玄侑 宗久

「なりゆきを生きる」と覚悟し、すべてを受け容れることで、心が自在に動き出す。「守るべき自己」に縛られずに、状況に身を委ねる生き方を説くエッセイ。

なりゆきを生きる ─「うゐの奥山」つづら折れ
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2020/05/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-81553-8
  • JANコード:9784480815538
玄侑 宗久
玄侑 宗久

ゲンユウ ソウキュウ

一九五六年福島県生まれ。慶應義塾大学中国文学科卒業。八三年、天龍寺専門道場入門。現在、臨済宗妙心寺派福聚寺住職。花園大学仏教学科および新潟薬科大学応用生命科学部客員教授。二〇〇一年「中陰の花」で芥川賞を、一四年「光の山」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。著書に、『禅的生活』(ちくま新書)、『荘子と遊ぶ』(ちくま文庫)、『やがて死ぬけしき』(サンガ新書)、『竹林精舎』(朝日新聞出版)などがある。

この本の内容

脱力して、流れに身を任せる。東京新聞・中日新聞ほか連載「うゐの奥山」待望の書籍化。

この本の目次

みんな同い年
不自由ゆえの飛翔
花御供
五重塔の意地と祈り
ご先祖さまもお元気で!
人権、この厄介なるもの
忌み詞
風邪の効用
『菊と刀』と「両行」
丘にあがった船〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可