事典 プルースト博物館

フィリップ・ミシェル=チリエ 著 , 保苅 瑞穂 監修 , 湯沢 英彦 翻訳 , 中野 知律 翻訳 , 横山 裕人 翻訳

西欧文明が最高潮に達した時代を生きて、その束の間の輝きを一冊の〈書物〉に永遠に織り上げた作家の生と作品世界を、多角的・スリリングに解説する、読ませる事典。

事典 プルースト博物館
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体9,500円+税
  • Cコード:1098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2002/08/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:556
  • ISBN:4-480-83639-X
  • JANコード:9784480836397

この本の内容

ヨーロッパ文明が最高潮に達した時代を生きて、その束の間の輝きを一冊の「書物」の中に永遠に織り上げた作家の生とその作品世界を、近年の新たな研究成果をもとに多角的・スリリングに解説するユニークなプルースト百科。図版多数収録。

この本の目次

第1の部屋 プルーストとその人生(プルーストの肖像
年譜
少年時代
兵役
文学界へのデビュー
実人生の開始(一八九三年)
日常生活
家族関係
感情生活)
第2の部屋 プルーストとその作品(『失われた時を求めて』以前の作品
『失われた時を求めて』について
プルーストの作品の主要テーマ
プルーストの文体
批評
草稿の取得)
第3の部屋 プルーストと固有名の世界(プルーストの友人・知人事典
『失われた時を求めて』の主要登場人物事典
『失われた時を求めて』地名事典)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可