保苅 瑞穂
ホカリ ミズホ

検索結果

前のページへ戻る
6件1~6件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

恋文 ─パリの名花レスピナス嬢悲話

保苅 瑞穂 著 

薄倖な星の下に生まれ、驚くべき知性とエスプリでサロンの花と謳われたレスピナスの生涯とその時代を、激しくも美しい恋の手紙に光をあてながら描く。

単行本  四六判   424頁   刊行日 2014/07/10  ISBN 978-4-480-80451-8
JANコード 9784480804518

定価:本体4,400 円+税

在庫  ○

プルースト 読書の喜び ─私の好きな名場面

保苅 瑞穂 著 

『失われた時を求めて』は、〈テクストの快楽〉にみちた小説でもある。〈紅茶とマドレーヌ〉などの名場面に光をあて、作品と人間の真実をエセー風に描く思索の書。

単行本  四六判   304頁   刊行日 2010/12/07  ISBN 978-4-480-83812-4
JANコード 9784480838124

定価:本体2,900 円+税

モンテーニュ私記 ─よく生き、よく死ぬために

保苅 瑞穂 著 

読むほどに深まる『エセー』の尽きせぬ魅力を、戦乱あい次ぐ激動の時代を背景にドラマティックに描き、生と死をめぐる思考の極限へと読む者を誘う深い思索の書。

単行本  四六判   368頁   刊行日 2003/10/14  ISBN 4-480-83642-X
JANコード 9784480836427

定価:本体2,800 円+税

プルースト評論選 2

マルセル・プルースト 著  保苅 瑞穂 編集 

二十世紀最大の小説を遺した作家のもう一つの魅力……評論の傑作「読書について」「ジョン・ラスキン」をはじめ、絵画論・音楽時評などを収める。

ちくま文庫  文庫判   496頁   刊行日 2002/11/06  ISBN 4-480-03752-7
JANコード 9784480037527

定価:本体1,300 円+税

プルースト評論選 1

マルセル・プルースト 著  保苅 瑞穂 編集 

二十世紀最高の小説家プルーストは卓抜な批評家でもあった。文学への信念が読む者を打つ『サント=ブーヴに反論する』を軸とする白眉の文学論集。

ちくま文庫  文庫判   528頁   刊行日 2002/10/09  ISBN 4-480-03751-9
JANコード 9784480037510

定価:本体1,400 円+税

事典 プルースト博物館

フィリップ・ミシェル=チリエ 著  保苅 瑞穂 監修  湯沢 英彦 翻訳  中野 知律 翻訳  横山 裕人 翻訳 

西欧文明が最高潮に達した時代を生きて、その束の間の輝きを一冊の〈書物〉に永遠に織り上げた作家の生と作品世界を、多角的・スリリングに解説する、読ませる事典。

単行本  A5判   556頁   刊行日 2002/08/22  ISBN 4-480-83639-X
JANコード 9784480836397

定価:本体9,500 円+税

  • 1