モードの帝国

山田 登世子

絢爛たる世紀末ファッションをシンプルな「無の勝利」で断ち切った一人の女を圧倒的迫力で描く書下し〈シャネル論〉他、ファッションを通して見た画期的エロス論。

モードの帝国
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体2,816円+税
  • Cコード:0030
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1992/06/12
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:218
  • ISBN:4-480-85616-1
  • JANコード:9784480856166
山田 登世子
山田 登世子

ヤマダ トヨコ

福岡県生まれ。名古屋大学大学院博士課程修了。フランス文学者。愛知淑徳大学教授。『リゾート世紀末』、『ブランドの条件』、『贅沢の条件』、『誰も知らない印象派娼婦の美術史』など著書多数。

この本の内容

圧倒的迫力で描く書下し〈シャネル皆殺しの天使〉をはじめ、モードを通して見た画期的エロス論。

この本の目次

1 空虚のエロス
2 ファッション・誘惑ゲーム(ファッションのディスプロポーション
靴―フェティッシュの黄昏
モードとポルノのあやうい関係)
3 惑乱しに、とモードは言う
4 小物の物語り(香水
ブーケ
ボタン
手袋
マーガリン)
5 シャネル 皆殺しの天使(失われた衣裳
無の勝利
アフター・シャネルへ)
6 ドレスの涙

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可