賃貸宇宙 ─UNIVERSE for RENT

都築 響一

廃墟を改造した部屋、服に埋もれた部屋、赤一色に染めた部屋、土足でないと危険な部屋。『TOKYO STYLE』の後――9年間、関西と東京で撮影した300物件。

賃貸宇宙 ─UNIVERSE for RENT
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体9,500円+税
  • Cコード:0076
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2001/12/14
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:848
  • ISBN:4-480-87733-9
  • JANコード:9784480877338
都築 響一
都築 響一

ツヅキ キョウイチ

1956年東京生まれ。ポパイ、ブルータス誌の編集を経て、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆・編集活動を続けている。93年『TOKYO STYLE』刊行(京都書院、のちちくま文庫)。96年刊行の『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(アスペクト、のちちくま文庫)で、第23回木村伊兵衛賞を受賞。その他『賃貸宇宙UNIVERSE forRENT』(ちくま文庫)、『現代美術場外乱闘』(洋泉社)『珍世界紀行ヨーロッパ編』『夜露死苦現代詩』『珍日本超老伝』(ちくま文庫)『ROADSIDE USA 珍世界紀行アメリカ編』(アスペクト)『東京スナック飲みある記』(ミリオン出版)など著書多数。

この本の内容

いまよりいい洋服を、クルマを、部屋を、家を手に入れるためにがんばって勉強し、がんばって働けと、僕らはずっと教えられてきた。そういうのを「向上心」というのなら、そんなものひとつも持たないまま実に楽しく、居心地よく毎日を過ごしている人たちがどれほど多いことか。インテリア・デザイン・メディアに衝撃を与えた『TOKYO STYLE』出版以降、東京で、京都で、大阪で、1993年から2001年までの9年間に出会った、300人近い「大したことない人たち」の大したライフスタイル。持ち家という名の首輪から、足枷から解き放たれた、狭くて広い賃貸宇宙がここにある。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可