おんなのひとりごはん

平松 洋子

街角にいい匂い。ぱちっとおいしいもの、食べたいな。
webちくまの人気連載を単行本化

空っぽの胃袋を満たす十九の物語。心地よい時間を過ごせる美味しいお店に出会えるかも! とんかつ屋からカフェまで、ひとりでも行きたい100店ガイド付き。

おんなのひとりごはん
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,700円+税
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2009/03/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:194
  • ISBN:978-4-480-87786-4
  • JANコード:9784480877864
平松 洋子
平松 洋子

ヒラマツ ヨウコ

エッセイスト。東京女子大学卒業後、食や生活文化を中心に幅広く執筆活動を行う。『買えない味』で第16回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。『野蛮な読書』で第28回講談社エッセイ賞を受賞。『サンドウィッチは銀座で』『なつかしいひと』『ステーキを下町で』など著書多数。

この本の内容

町角にいい匂い。ぱちっとおいしいもの、食べたいな。空っぽの胃袋を満たす19のめくるめくドラマ。とんかつ屋からカフェまで、頼れる100店厳選ガイド付き。

この本の目次

見直したよ、蕎麦屋
とんかつで勝つ!
カレー屋は道場か
ひとり焼き肉のハードル
定食屋の条件
真冬のうどん
スープによい白
カフェで出直し
がけっぷちの酢豚定食
お弁当春の課題
デパートで夢ふたたび
洋食恋し
真夜中のパスタ
懐石料理の贈りもの
天ぷらの食べどき
ひとりフレンチデビュー
野菜が食べたい
どじょう うなぎ 夏の味
居酒屋でイッパイ
鮨屋の空気

読者の感想

2009.4.14  

恵文社一乗寺店 店長日記

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可