1回作れば3度おいしい 作りおきレシピ

有元 葉子

こうしておけばご飯のしたくがとても楽。有元家の工夫がぎゅっと一冊になりました。

忙しい日も疲れている日も、家で作ったご飯を食べたい人に贈る、明日もあさってもおいしい有元家のコツ集大成。このひと手間で充実した食卓がすぐ整います。

1回作れば3度おいしい 作りおきレシピ
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0077
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2009/02/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-87798-7
  • JANコード:9784480877987
有元 葉子
有元 葉子

アリモト ヨウコ

イタリア料理や和食はもちろん、おいしくて美しく、野菜をたっぷりとれるレシピで定評のある料理研究家。使い勝手をとことん追求したキッチン用品「ラバーゼ」を提案するなど、広く活躍する。『料理は食材探しから』(東京書籍)でグルマン世界料理本大賞・食の紀行部門でグランプリ受賞。『だれも教えなかった料理のコツ』『この野菜にこの料理』(筑摩書房)、『使いきる。』『「使いきる。」レシピ』(講談社)など著書多数。

この本の内容

こうしておけばご飯のしたくがとても楽。有元家の工夫がぎゅっと一冊になりました。

この本の目次

第1章 最初のひと手間であとがこんなに楽になるなんて(塩を上手に使う―塩はうまみを引き出す魔術師
下味をつけておく―時間がおいしさを生み出す ほか)
第2章 なん通りにも使える「おかずの素」作り(ひき肉炒め―その利用範囲は絶大
ツナペースト―パスタ、ご飯とも相性がいい ほか)
第3章 おいしさが増す作りおき「煮込み料理」(いろいろ野菜のオイル蒸し煮―野菜の水分とオイルだけで煮る
肉とゆで卵のしょうゆ煮―牛肉、鶏肉、豚肉でそれぞれに ほか)
第4章 いつも冷凍庫にストックしてある作りおき(ソース類―赤い色のソースとグリーンのソースを常備
ゆで豆―1袋をまとめてゆでて冷凍しておく ほか)
第5章 作りおきのたれとドレッシング(めんつゆとポン酢しょうゆ―だしをとったときに即作る
甘酢だれ―メープルシロップを使っても ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可