スローフードのソウル案内

崔智恩 著 , 小山内 真紀 編集

食堂や市場の底力を
丸ごと楽しむ!

自信の素材を用いて心をこめて作った韓国の本物の美味しさを楽しむこだわり旅行のすすめ。料理家・コーディネーターの崔さんが案内する口福のソウルガイド。

スローフードのソウル案内
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0026
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2011/04/21
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:128
  • ISBN:978-4-480-87840-3
  • JANコード:9784480878403
崔智恩
崔智恩

チェ・ジウン

韓国料理家、韓国文化コーディネーター。ソウル在住。「朝鮮王朝宮中料理研究院」で韓国の宮廷料理を学び、その後、師である韓国の無形文化財の故・黄慧性さんの助手を5年間務め、宮廷料理のみならず、韓国各地の郷土料理や精進料理を訪ね歩いて造詣を深める。その経験を生かして、韓国文化コーディネーターとして活動を始め、長年、日本の雑誌や書籍などで韓国の食文化や伝統工芸を紹介し、料理家として、レシピ本も日本で多く出版している。信条は「おいしい料理は人を幸せにする」。料理のみならず、食卓を彩る韓国伝統の器や工芸品も含めた食まわりの文化を、確かな目で伝える仕事ぶりにファンは多く、日本の料理家や文化人、アーティストとの交流も広い。著書に『体がよろこぶ韓国スープ』(文化出版局)、『崔さんのおかず』(小学館)など。

小山内 真紀
小山内 真紀

オサナイ マキ

フリーエディター。早稲田大学第一文学部演劇専攻卒業。出版社勤務を経て、フリーのエディターとして独立。現在は手作り、料理など暮らしまわりの書籍の企画編集執筆を手がける。10年以上前に『野菜いっぱい韓国ごはん』『春夏秋冬 韓国ごはん』(李映林著、文化出版局刊)を手掛けて以来、韓国の食文化に魅せられ、ソウルにも足繁く通う。崔さんとの出会いをきっかけに、さらにディープな市場や下町の小さな食堂めぐりにはまる。特に韓国の野菜料理の奥深さに魅かれ、ソウルでは山菜の漬け物やトドックイ(つるにんじんの焼き物)をつまみに、生マッコリを飲むのが何よりの楽しみ。

この本の内容

野菜いっぱい、昔ながらのていねいな手作りの味。ソウルの町に息づく口福のスローフード。食堂や市場の底力を丸ごと楽しむ!韓国の食文化を長年日本に伝えてきた料理家・コーディネーターの崔さんが案内するおいしいものめぐり。

この本の目次

1 旅の始まりは市場歩きから
2 朝ごはんはうまみのスープ
3 おかずもごはんも口福の名物定食
4 スローフードの原点は精進料理
5 包んで巻いてサム料理
6 春夏秋冬元気に過ごす鍋
7 お雑煮トックッの幸せな味
8 生マッコリでゆるり一杯
9 疲れを癒す伝統茶
10 手作り調味料と食材
11 とっておきの器と雑貨

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可