やわらかい頭の作り方 ─身の回りの見えない構造を解明する

細谷 功 著 , ヨシタケ シンスケ

自分の「考え方の癖」に気づけば、
もっと自由な発想ができる! 
webちくまの人気連載を単行本化

誰にも「考え方の癖」があり、自由な発想が妨げられている。自分の「常識」や「価値観」や「見方」が絶対でないことを知り、創造的思考を広げるヒントにしよう。

やわらかい頭の作り方 ─身の回りの見えない構造を解明する
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2015/03/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-87883-0
  • JANコード:9784480878830
細谷 功
細谷 功

ホソヤ イサオ

1964年生まれ。ビジネスコンサルタント。東京大学工学部卒業後、東芝を経てビジネスコンサルティングの世界へ。専門は、製品開発、営業、マーケティングを中心とした戦略策定や業務/IT改革など。近年は、 問題解決や思考力に関する講演やセミナーを企業や大学などに対して多数実施している。『地頭力を鍛える』(東洋経済新報社・2007年)がベストセラーになる。他に『いま、すぐはじめる地頭力』(だいわ文庫)、『アナロジー思考』(東洋経済新報社)、『会社の老化は止められない』(亜紀書房)等著書多数。

この本の内容

自分の「考え方の癖」に気づけば、もっと自由な発想ができる!

この本の目次

第1章 「心の癖」を自覚する(思考回路が行動を決める
始まり方が終わり方を決める ほか)
第2章 「物理の法則」は、人間にも当てはまる(物理的世界と精神的世界
作用反作用の法則 ほか)
第3章 「メリット」は必ず「デメリット」になる(「資産」はいずれ「重荷」になる
「成功」の反意語は「失敗」か?―両極端か中庸か ほか)
第4章 「対比」と「軸」で見えてくるもの(論理と感情のギャップ
具体と抽象―「抽象的」だからわからない? ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可