J.G.フレイザー
フレイザー,J.G

1854〜1941年。スコットランド生まれの人類学者。グラスゴー大学卒 業後、ケンブリッジのトリニティ・カレッジに進み、リヴァプール大学教授、トリニティ・カレッジ教授を歴任。1914年にはナイトに叙任。他の著書に『金枝H』『トーテミズムと外婚制』など。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

火の起原の神話

J.G.フレイザー 著  青江 舜二郎 翻訳 

人類はいかにして火を手に入れたのか。世界各地より夥しい神話や伝説を渉猟し、文明初期の人類の精神世界を探った名著。 <br /> 【解説: 前田耕作 】

ちくま学芸文庫  文庫判   368頁   刊行日 2009/12/09  ISBN 978-4-480-09268-7
JANコード 9784480092687

定価:本体1,300 円+税

在庫  ○

初版 金枝篇 (下)

J.G.フレイザー 著  吉川 信 翻訳 

なぜ祭司は前任者を殺さねばならないのか? そして、殺す前になぜ〈黄金の枝〉を折り取るのか? 事例の博搜の末、探索行は謎の核心に迫る。

ちくま学芸文庫  文庫判   544頁   刊行日 2003/02/10  ISBN 4-480-08738-9
JANコード 9784480087386

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

初版 金枝篇 (上)

J.G.フレイザー 著  吉川 信 翻訳 

人類の多様な宗教的想像力が生み出した多様な事例を収集し、その普遍的説明を試みた社会人類学最大の古典。膨大な註を含む初版の本邦初訳。

ちくま学芸文庫  文庫判   560頁   刊行日 2003/01/08  ISBN 4-480-08737-0
JANコード 9784480087379

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

  • 1