中平 卓馬
ナカヒラ タクマ

1938年、東京生まれ。写真家。東京外国語大学スペイン科卒業。1968年、多木浩二らと写真同人誌『プロヴォーク』創刊。1977年、深刻な病に倒れるが再起し、記憶や言語に障害を残しつつ写真家としての活動を継続する。評論集に『決闘写真論』(篠山紀信との共著、朝日新聞社)、『見続ける涯に火が…批評集成1965−1977』(オシリス)等。写真集に『来たるべき言葉のために』(風土社)、『新たなる凝視』(晶文社)、『ADIEU A` X』(河出書房新社)、『hysteric Six NAKAHIRA Takuma』(Hysteric Glamour)、『原点復帰─横浜』(オシリス)など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

なぜ、植物図鑑か  ─中平卓馬映像論集

中平 卓馬 著 

映像に情緒性・人間性は不要だ。図鑑のような客観的視線を獲得せよ! 日本写真の60〜70年代を牽引した著者の幻の評論集。 <br /> 【解説: 八角聡仁 】

ちくま学芸文庫  文庫判   320頁   刊行日 2007/10/10  ISBN 978-4-480-09110-9
JANコード 9784480091109

定価:本体1,200 円+税

在庫  ○

  • 1