宇野 重規
ウノ シゲキ

一九六七年、東京都生まれ。九一年、東京大学法学部卒業、九六年、同大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。政治思想史、政治哲学を専攻。現在、東京大学社会科学研究所教授。『政治哲学へ──現代フランスとの対話』(東京大学出版会)にて第二二回渋沢・クローデル賞LVJ特別賞を、『トクヴィル 平等と不平等の理論家』(講談社選書メチエ)にて二〇〇七年度サントリー学芸賞(思想・歴史部門)をそれぞれ受賞。他の著作に『デモクラシーを生きる──トクヴィルにおける政治の再発見』(創文社)、『〈私〉時代のデモクラシー』(岩波新書)が、近刊に『西洋政治思想史』(有斐閣アルマ)がある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

近代日本思想選 福沢諭吉

福沢 諭吉 著  宇野 重規 編集 

近代日本の代表的思想家であり体現者であった福沢諭吉。その思想の今日的意義を明らかにすべく清新な観点から重要論考を精選。文庫初収録作品多数。

  文庫判   592頁   刊行日 2021/04/08  ISBN 978-4-480-51046-4
JANコード 9784480510464

定価:本体1,600 円+税

在庫  ○

民主主義のつくり方

宇野 重規 著 

民主主義への不信が募る現代日本。より身近で使い勝手のよいものへと転換するには何が必要なのか。〈プラグマティズム〉型民主主義に可能性を見出す希望の書!

筑摩選書  四六判   224頁   刊行日 2013/10/15  ISBN 978-4-480-01583-9
JANコード 9784480015839

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

  • 1