中田 亨
ナカタ トオル

1972年生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)。2001年に独立行政法人産業技術総合研究所入所し、デジタルヒューマン研究センター、企画本部など、研究現場と本部部門とで経験を積み、現在、同研究所人工知能研究センター主任研究員。中央大学大学院理工学研究科客員教授を兼任し、人材育成にも当たる。専門は情報工学、安全工学、認知科学であり、安全に関する国際規格の策定にも携わる。著書に、『理系のための「即効!」卒業論文術』(講談社ブルーバックス)『「事務ミス」をなめるな!』(光文社新書)『ヒューマンエラーを防ぐ知恵』(朝日文庫)『情報漏洩9割はあなたのうっかりミス』(日本経済新聞社)などがある

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

理系社員のトリセツ

中田 亨 著 

文系と理系の間にある深い溝。これを解消しなければ、両者が一緒に働く職場はうまくまわらない。理系の意外な特徴や人材活用法を解説した文系も納得できる一冊。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2015/07/06  ISBN 978-4-480-06839-2
JANコード 9784480068392

定価:本体760 円+税

在庫  ○

  • 1