金井 利之
カナイ トシユキ

1967年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科教授。都市行政学。著書『自治制度』『財政調整の一般理論』(以上、東京大学出版会)、『原発と自治体』(岩波ブックレット)など。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

コロナ対策禍の国と自治体 ─災害行政の迷走と閉塞

金井 利之 著 

コロナウイルス対策で、なぜ国対自治体の構図に象徴される非難応酬が起きるのか。民衆にとって行政のコロナ対策自体が災禍となっている苛政の現状を分析する。

  新書判   320頁   刊行日 2021/05/06  ISBN 978-4-480-07403-4
JANコード 9784480074034

定価:本体940 円+税

在庫  ○

行政学講義 ─日本官僚制を解剖する

金井 利之 著 

我々はなぜ官僚支配から抜け出せないのか。政治主導はなぜ無効なのか。支配・外圧・身内・権力の四つの論理で行政の作動様式を解明する、これまでにない入門書。

ちくま新書  新書判   384頁   刊行日 2018/02/05  ISBN 978-4-480-07128-6
JANコード 9784480071286

定価:本体1,100 円+税

在庫  ○

地方創生の正体 ─なぜ地域政策は失敗するのか

山下 祐介 著  金井 利之 著 

「地方創生」で国はいったい何をたくらみ、地方をどう支配しようとしているのか。気鋭の社会学者と行政学者が国策の罠を暴き出し、統治構造の病巣にメスを入れる。

ちくま新書  新書判   304頁   刊行日 2015/10/05  ISBN 978-4-480-06857-6
JANコード 9784480068576

定価:本体900 円+税

在庫  ○

  • 1