楊 海英
ヨウ カイエイ

1964年南モンゴル・オルドス高原生まれ。静岡大学人文社会科学部教授。北京第二外国語学院大学日本語学科卒業。専攻は文化人類学。博士(文学)。著書に『「中国」という神話』(文春新書)、『墓標なき草原――内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』(岩波書店・司馬遼太郎賞受賞)、『日本陸軍とモンゴル』(中公新書)、『逆転の大中国史』(文藝春秋)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

内モンゴル紛争 ─危機の民族地政学

楊 海英 著 

なぜいま中国は内モンゴルで弾圧を強めているのか。民族地政学の視点から、モンゴル人の歴史上の問題と現在の紛争の実態を読み解く。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2021/01/06  ISBN 978-4-480-07368-6
JANコード 9784480073686

定価:本体800 円+税

在庫  ○

モンゴル人の中国革命

楊 海英 著 

内モンゴルは中国共産党が解放したのではない。清朝、国民党、共産党と草原の民はいかに戦い、敗れたのか。日本との関わりを含め総合的に描き出す真実の歴史。

ちくま新書  新書判   320頁   刊行日 2018/10/04  ISBN 978-4-480-07182-8
JANコード 9784480071828

定価:本体940 円+税

在庫  ○

  • 1