リンダ・ノックリン
リンダ ノックリン

1931-2017年。美術史家。イェール大学、ニューヨーク大学インスティテュート・オブ・ファイン・アーツなどで美術史の教鞭をとった。著名な論文に“Why Have There Been No Great Women Artists?”が、著書にWoman, Art and Power and other Essaysなどがある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

絵画の政治学

リンダ・ノックリン 著  坂上 桂子 翻訳 

ジェンダー、反ユダヤ主義、地方性……。19世紀絵画を、形式のみならず作品を取り巻く政治的関係から読み解く。美術史のあり方をも問うた名著。

  文庫判   432頁   刊行日 2021/12/09  ISBN 978-4-480-51090-7
JANコード 9784480510907

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

  • 1