S・ワインバーグ
ワインバーグ

1933年、ニューヨーク生まれ。コーネル大学を卒業し、コロンビア大学でPh.D.を取得。現在テキサス大学教授。専門は素粒子物理学。1979年にS.グラショウ、A.サラムとともに電弱理論への貢献でノーベル物理学賞を受賞。著書に『電子と原子核の発見』『究極理論への夢』など。2021年没。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ワインバーグ量子力学講義 上

S・ワインバーグ 著  岡村 浩 翻訳 

ノーベル物理学賞受賞者が後世に贈る、晩年の名講義。上巻は歴史的展開や量子力学の基礎的原理、スピンなどについて具体例とともに解説する。

  文庫判   416頁   刊行日 2021/12/09  ISBN 978-4-480-51081-5
JANコード 9784480510815

定価:本体1,400 円+税

在庫  問合せ

ワインバーグ量子力学講義 下

S・ワインバーグ 著  岡村 浩 翻訳 

「対称性」に着目した、エレガントな論理展開。下巻では近似法、散乱の理論などから量子鍵配送や量子コンピューティングの最近の話題まで。

  文庫判   384頁   刊行日 2021/12/09  ISBN 978-4-480-51082-2
JANコード 9784480510822

定価:本体1,300 円+税

在庫  問合せ

  • 1