海堂 尊
カイドウ タケル

1961年千葉県生まれ。医師、作家。外科医・病理医としての経験を活かした医療現場のリアリティあふれる描写で現実社会に起こっている問題を衝くアクチュアルなフィクション作品を発表し続けている。作家としてのデビュー作『チーム・バチスタの栄光』(宝島社)をはじめ同シリーズは累計1千万部を超え、映像化作品多数。Ai(オートプシー・イメージング=死亡時画像診断)の概念提唱者で関連著作に『死因不明社会2018』(講談社)がある。近刊著に『北里柴三郎 よみがえる天才7』(ちくまプリマー新書) 、『コロナ黙示録』『コロナ狂騒録』(宝島社)、『奏鳴曲 北里と?外』(文藝春秋) 。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

森鴎外 ─よみがえる天才8

海堂 尊 著 

陸軍軍医、作家、啓蒙家として膨大かつ質の高い仕事をした森?外。留学、創作、出征、論争。豊穣でありながら複雑怪奇の天才の全体像を鷲づかみにする本格伝記。

ちくまプリマー新書  新書判   288頁   刊行日 2022/04/05  ISBN 978-4-480-68425-7
JANコード 9784480684257

定価:本体920 円+税

在庫  ○

北里柴三郎   ─よみがえる天才7

海堂 尊 著 

日本の医学と医療の基盤を創った巨人の足跡をたどる本格伝記。医学研究とは、社会の衛生とは、感染症とどう戦うか――北里の残した答えは現代にも生きている。

ちくまプリマー新書  新書判   288頁   刊行日 2022/03/08  ISBN 978-4-480-68423-3
JANコード 9784480684233

定価:本体920 円+税

在庫  ○

  • 1