瀧井 一博
タキイ カズヒロ

一九六七年生まれ。国際日本文化研究センター教授・副所長。京都大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。博士(法学)。専門は国制史、比較法史。著書『文明史のなかの明治憲法――この国のかたちと西洋体験』(講談社選書メチエ)、『伊藤博文――知の政治家』(中公新書)、『明治国家をつくった人びと』(講談社現代新書)、『渡邉洪基――衆智を集むるを第一とす』(ミネルヴァ書房)など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

明治史講義【グローバル研究篇】

瀧井 一博 編著 

日本の近代化はいかに成し遂げられ、それは世界史にどう位置づけられているのか。国際的研究成果を結集し、日本人が知らない明治維新のインパクトを多面的に描く

ちくま新書  新書判   336頁   刊行日 2022/06/07  ISBN 978-4-480-07456-0
JANコード 9784480074560

定価:本体1,000 円+税

在庫  ○

  • 1