福家 崇洋
フケ タカヒロ

福家崇洋:1977年生まれ。京都大学人文科学研究所准教授。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程研究指導認定退学。専門は近現代日本の社会運動史、思想史。著書『戦間期日本の社会思想』(人文書院)、『日本ファシズム論争』(河出書房新社)、『満川亀太郎』(ミネルヴァ書房)、『大正史講義』(共著、ちくま新書)など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

思想史講義【大正篇】

山口 輝臣 編集  福家 崇洋 編集 

明治〜戦前昭和の思想史を通覧するシリーズ全4巻の第1回配本。明治以来の国体の確立と文明化推進が大正期にいかに変容したかを、実証的・多面的に描き出す。

  新書判   320頁   刊行日 2022/08/04  ISBN 978-4-480-07502-4
JANコード 9784480075024

定価:本体940 円+税

在庫  ○

  • 1