筑摩叢書101 カフカとの対話・手記と追想(増補版)

グスタフ・ヤノーホ

20世紀の不安と絶望を鋭く形象化したカフカ。その文学世界への手引きであるとともに、忍耐づよい生活者としてのカフカの姿を生き生きととらえた感銘深い名著。

筑摩叢書101 カフカとの対話・手記と追想(増補版)
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,602円+税
  • Cコード:1098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1967/12/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:322
  • ISBN:4-480-01101-3
  • JANコード:9784480011015

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可