白いおうむの森

安房 直子

白いおうむは死者への思いを運ぶ。人と人との出会い、そして別れ、その喜びと悲しみを美しい筆致で描いた童話7篇を収める。

白いおうむの森
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 416円(税込)
  • Cコード:0193
  • 整理番号:あ-1-2
  • 刊行日: 1986/08/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-02068-3
  • JANコード:9784480020680

この本の内容

死んだ人の住む地底の暗い森。生きている人から死んだ人への思いを運んでゆく白いおうむ。少女は偶然その森に入りこんだのだが…。表題作「白いおうむの森」ほか「雪窓」「鶴の家」「長い灰色のスカート」など、人と人との出会い、そして別れ。その喜びと悲しみを美しい筆致で描いた童話7篇を収録。

この本の目次

雪窓
白いおうむの森
鶴の家
野ばらの帽子
てまり
長い灰色のスカート
野の音

読者の感想

2007.11.14 Tackey

小学校の図書室でこの本を初めて読んで以来のファンです。
台湾に住んでいますが、40歳の記念に「白いおうむ」が欲しくて、今日鳥街を見に行きました。台湾にはたくさんの「白いおうむ」が売られていました。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可