女たちの同窓会 ─23年目のクラスメイトと女の現在

向井 承子

26人の女子大同窓生が辿った23年間の足跡――そこには個性的な女たちの人生が浮かび上がる。女の生き方を考えるルポルタージュ。

女たちの同窓会 ─23年目のクラスメイトと女の現在
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 501円(税込)
  • Cコード:2098
  • 整理番号:む-1-1
  • 刊行日: 1986/12/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:4-480-02098-5
  • JANコード:9784480020987

この本の内容

ある夜、女性ばかり20人の同窓会が開かれた。女子美術大学を、約20年前に卒業した人々である。彼女たちはそれぞれ個性的な道を歩んでいた。デザイナーとして、画家として、主婦として。結婚、離婚、そして日々の暮らしと、道は決して平坦ではなかったが。一人ひとりの20年にわたる生活と思いの軌跡をたんねんにたどり、女たちの存在のたしかさと美しさを描き出した、ひとつの「現代女性史」。

この本の目次

第1章 クラス会の夜
第2章 岐路を生きる
第3章待つことをやめた主婦たち
第4章 「グループ25時」の足跡
第5章 一筋の道を歩いた女たち
第6章 燃やし続けた仲間の火

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可