本とつきあう法

中野 重治

「本を読むならいまだ」という幸せな本との出会い。昭和文学史上に大きな足跡を残した著者のフェアで個性的な読書案内。

本とつきあう法
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 523円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:な-3-1
  • 刊行日: 1987/02/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-02108-6
  • JANコード:9784480021083

この本の内容

昭和文学史上に大きな足跡を残した著者が、自らの文学上の出発にふれつつ綴った個性的な読書案内。

この本の目次

わが文学的自伝
私の読書遍歴
岩波文庫と私
ある古本の運命 ホフマン・カンペ版『ハイネ全集』のこと
忘れえぬ書物―室生犀星『愛の詩集』
名著発掘―西村酔夢『血汗』
私の古典―マルクス『猶太人問題を論ず』
秋水の『兆民先生』
室生犀星ベスト・スリー
スウィフト「ガリヴァー旅行記」
「即興詩人」について
革命家の回想と面目―新しい版の『自伝』
眺めては読み、読んでは眺める―土門拳の『筑豊のこどもたち』
にがい親近感―エレンブルグの『わが回想』第3巻を読む〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可