コスト感覚 ─現代経済入門

井原 哲夫

ユニークな発想と思考の持ち主である経済学者が、 コスト をキーワードに現代人の消費行動をわかりやすく解読する。

コスト感覚 ─現代経済入門
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 416円(税込)
  • Cコード:0133
  • 整理番号:い-6-1
  • 刊行日: 1987/08/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-02153-1
  • JANコード:9784480021533

この本の内容

サービス業の発展、情報社会化が私たちの毎日の生活をどう変えているか。変化のポイントは「コスト」でつかまえることができる。「コストの意味がわかれば、経済のすべてがわかる」と主張する著者が、誰にもなじめるキーワード“コスト”を自在に使って展開する、ユニークな発想で書かれたわかりやすい現代経済の入門書。

この本の目次

1 なぜ「コスト」なのか
2 「もの」と「サービス」―住居からの出発
3 生活コミュニティーと「コスト」
4 地域経済の「所得」と「コスト」
5 経済成長と「変化のコスト」
6 サービス経済化のコスト原理
7 「ブランド」の経済学
8 情報化社会と「コスト」

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可