景気を読む

商社のトップエコノミストが、鋭い現場感覚と豊富な実例を駆使して、わかり易く解説する景気の読み方。短期見通しから中期・長期の見通しまで。

景気を読む
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 418円(税込)
  • Cコード:0133
  • 整理番号:い-8-1
  • 刊行日: 1988/02/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-02205-8
  • JANコード:9784480022059

この本の内容

景気はつねにビジネス界の話題の中心である。その景気の見通しを専門家はどうやって行なっているのだろう。難解な数式や煩雑なデータにまどわされず、正しい情報を選り分けるポイントを押えれば、景気はだれでも読める。丸紅国際経済研究室長である著者が、鋭い現場感覚と豊富な実例を駆使して、分かり易く解説する景気の読み方。

この本の目次

1 景気見通しは当るか
2 短期見通しの成果を高める
3 短期見通しの実際―株価・商品市況・為替
4 中期見通しにはどんな特徴があるか
5 長期見通しとは何か
6 景気はなぜ変動するか
7 景気はコントロールできるか
8 日本の景気循環を読む
9 商社のアンテナから景気を読む
10 景気を読む

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可