千一夜物語 5

佐藤 正彰

ひげの濃い中年男とすべすべとした若い男は恋人としてどちらがよいか? 宮殿さえ入ってしまう袋とは? 面白い小話のいろいろ。

千一夜物語 5
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体922円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:せ-3-5
  • 刊行日: 1988/07/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02215-5
  • JANコード:9784480022158

この本の内容

ひげの濃い中年男と、すべすべした若い男とどちらが恋人として素敵なのか?二人の女がそれぞれの相手を自慢し合うが、さいごに、やはり中年男のほうがいいということになる話(「いずれを選ぶか。青年か、はたまた、壮年か」)。何百人もの人間や宮殿さえも入ってしまう袋の話(「不思議な袋」)など、艶ばなしや奇想天外な話にみちた一冊。

この本の目次

色とりどりの六人の乙女の物語
青銅の町の物語
イブン・アル・マンスールと二人の乙女との物語
肉屋ワルダーンと大臣の娘との話
地下の姫、ヤムリカ女王の物語
花咲ける才知の花壇と枠の園
奇寒な教王
「蕾の薔薇」の物語
黒檀の馬奇談
凄腕ダリラの物語

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可