千一夜物語 7

佐藤 正彰

アラジンがランプをこすると、あら不思議……有名な「アラジンと魔法のランプの物語」ほかに「無精な若者の物語」などを収める。

千一夜物語 7
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体874円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:せ-3-7
  • 刊行日: 1988/09/27
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02217-1
  • JANコード:9784480022172

この本の内容

貧しい家の子アラジンの前に、ある日、親類だと名乗る変った男が現れた。男はさびしい岩山にある穴倉から、ランプをとって来るようアラジンに命じた。ぶじにランプを手に入れたアラジンは、しかしそれを男に渡さない…。全篇中で最も名高い話の一つ「アラジンと魔法のランプの物語」は、一般に知られているよりはるかに奥深く面白い話だ。ほかに「処女の鏡の物語」「無精な若者の物語」などを収める。

この本の目次

陽気で不作法な連中の集い
眼が覚めながら眠っている男の物語
ザイン・アル・マワシフの恋
無精な若者の物語
若者ヌールと勇ましいフランク王女との物語
寛仁大度と処世の道の談話会
処女の鏡の物語
アラジンと魔法のランプの物語
人の世のまことの知恵の譬え話
薔薇の微笑のファリザード

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可