千一夜物語 8

佐藤 正彰

すごくケチな大金持と、そのゾウリがまき起す大さわぎ(「減らない草履」)をはじめ、物語は八百夜をこえてますます佳境にはいる。

千一夜物語 8
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体864円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:せ-3-8
  • 刊行日: 1988/10/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02218-X
  • JANコード:9784480022189

この本の内容

大金持ちだが、ものすごくケチな男がいた。それもただのケチではなく、衣服はボロボロ、ふろ代を節約するためにアカは層をなしている。特に彼のゾウリは、すり切れないように釘が打ちつけられて、重いことこの上なかった。このゾウリが、あるときから彼にとんでもない事件を次々にもたらす、皮肉と笑いに満ちた短篇「減らない草履」など、話はいよいよ八百夜を越えますます楽しくなってくる。

この本の目次

カマールと達者なハリマの物語
羊の脚の物語
運命の鍵
巧みな諧謔と楽しい知恵の集い
ヌレンナハール姫と美しい魔女の物語
真珠華の物語
帝王マハムードの二つの生涯
底なしの宝庫
気の毒な不義の子のこみ入った物語
99の晒首の下での問答

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可