ナンセンスの絵本

E・リア

こっけいな絵と五行詩――ヴィクトリア時代に生まれたナンセンス文学の傑作を、みごとに日本語のことば遊びに甦らせた名訳で贈る。カラー版。

ナンセンスの絵本
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 854円(税込)
  • Cコード:0197
  • 整理番号:り-2-1
  • 刊行日: 1988/12/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:4-480-02274-0
  • JANコード:9784480022745

この本の内容

ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』と並んで、ナンセンス文学の傑作といわれる本書は、ヴィクトリア朝時代のイギリスの詩人、リアが、脚韻を踏んだ五行詩を書き、自らこっけいな絵を描いた、楽しい絵本である。―この絵本を言葉遊びの達人たる訳者が、原文の脚韻を忠実に踏んで見事な日本語に移しかえた。絵は総カラーにして、当時の雰囲気を再現した決定版である。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可