アビイ・ロードからの裏通り

ビートルズを愛し、生きる姿勢を学んだ著者の暖くしなやかなロックエッセイ。ビートルズ、アニマルズ、ローリングストーンズなど多彩に登場。

アビイ・ロードからの裏通り
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 458円(税込)
  • Cコード:0173
  • 整理番号:ま-9-1
  • 刊行日: 1988/12/01
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:4-480-02284-8
  • JANコード:9784480022844

この本の内容

ジョンとポールとジョージとリンゴ。この4人の歌とスタイルがなにかをすっかり変えてしまった。―ビートルズを愛し、その時代を生きたひとりの書き手が、彼らによせる思いをつづったエイトビートのロック・エッセイ。「アビイ・ロード」からジョン・レノンの死まで、流れた時の重さをはかりながら、聞きつづけてやまない数々のフェイヴァリット・ソングス…。『苺畑の午前五時』の著者によるデビュー作。

この本の目次

アビイ・ロードからの裏通り(ジョンが笑っている
昨日はあった
あるビートルズ病患者の告白
ポール・マッカートニーは朝のにおい
ジョージ性善説
ジョン・命
ウイングスから遠く離れて ほか)
仲人り(ひとりぼっちで泣いていているのならば
ミッドナイト・アローン)
さらば愛しき音よ(ウインタータイム・ラヴ
ボランズ・ライダー・キック
ジョン・アンド・ハリー
ストーンズのさすらいの青春
幻の夜の街へ
愛しのスージー
60年代の青春は若かった
間違いだらけのロックンロール ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可