空からの手紙

根本 順吉

雨や雪、風や雲は様々なことを教えてくれる。身近な現象を手がかりに自然のふしぎ、面白さを説く。空を見上げるのが楽しくなる本。

空からの手紙
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 458円(税込)
  • Cコード:0144
  • 整理番号:ね-1-1
  • 刊行日: 1989/02/28
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:288
  • ISBN:4-480-02296-1
  • JANコード:9784480022967

この本の内容

雪、雨、風、虹、雲そして謎を秘めたオーロラ。天空はたえまなく私たちにたよりをよこす。それを観察し、読み解くことは楽しい。専門的な知識よりも、ちょっとした注意と好奇心が、いちばんの「道具」だ。一見些細な出来事の意味、思いもよらぬ形での自然と生活のつながり。不思議は尽きない。

この本の目次

空からの手紙(雪は天から送られた手紙
空の顔色を読みとる
桜の開花の意味すること ほか)
オーロラ物語(低緯度オーロラに注目しよう
西洋と東洋の古い記録
明治以後の低緯度オーロラ ほか)
自然界の不思議(海の怪光
オーロラからの音
東西球電物語 ほか)
わからぬことはどこにあるか(発見のよろこび
けたちがいをねらえ
経験のなかの迷信と迷信のなかの真実
月にまつわる話題)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可