オモニの歌 ─四十八歳の夜間中学生

重い過去を背負いつつ識字学級に学ぶ在日朝鮮人オモニたち――彼女らの苦難の半生によって語り明かされる歴史の傷痕。

オモニの歌 ─四十八歳の夜間中学生
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 660円(税込)
  • Cコード:0136
  • 整理番号:い-13-1
  • 刊行日: 1989/04/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02309-7
  • JANコード:9784480023094

この本の内容

48歳で初めて学校にいった在日朝鮮人オモニが、苦難の半生と学ぶことの喜びを語る感動の記録。世界一の就学率をほこる日本にも、教育を受ける機会を逃した人々が全国に数万いる。その多くは在日朝鮮人、被差別部落の人たちである。夜間中学に集まる彼らの姿を描きながら、その中で最も典型的な在日朝鮮人オモニの一生を聞書きで追う。

この本の目次

第1部 夜間中学の仲間たち(夜間中学との出会い
初めての授業
新入生歓迎運動会
それぞれの過去を背負って
秋の遠足
文集『わだち』
夜間中学生の像
新しい仲間
コレ ナンデヤロ
自分の歴史を学ぶ
雨の修学旅行
1・2・3・3・年生
先生にも知らない歴史があった
52歳の卒業証書)
第2部 私の「自分史」(門のない故郷・済州島
オモニは魔法使い
税金がきた
「君が代丸」で日本へ
ああ、大阪
オ・マ・エ・ワ・ア・ホ・カ
私の夫は俳優さん
大阪大空襲
猪飼野に根をはって
風の便り、朝鮮戦争
朝鮮人から「日本人」
「日本人」から朝鮮人
青い空がない
オモニ ボゴシッポ)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可