叛アメリカ史 ─隔離区からの風の証言

「自由と民主主義の国」アメリカ合衆国の暗部に潜入し、見えざる暴力と虐殺の事実とその構造をあばきだす戦慄のルポルタージュ!

叛アメリカ史 ─隔離区からの風の証言
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 880円(税込)
  • Cコード:0136
  • 整理番号:と-6-1
  • 刊行日: 1989/04/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02310-0
  • JANコード:9784480023100

この本の内容

アメリカ合衆国は、果たして自由と民主主義の国なのか?アメリカインディアン居留区・ブラックパワーの渦中に自ら飛び込み、叛史の担い手たちとともに行動しながら「自由の国」アメリカの見えざる暴力と虐殺の事実とその構造をあばきだす。現代史の同伴者たらんとする著者の、フロンティアスピリット神話を撃つ戦慄のルポルタージュ。

この本の目次

赤人の国家と戦争と―硝煙のパイン・リッジ居留区から
ブラック・パワーの高揚と衰弱―エルドリッジ・クリーヴァーの転向に関する試論
チカーノ=混血の回帰点―E・サパタの息子たち
海に棄てられたジャップの役割―市民ケーンの怖るべき敵
ヴェトナム難民の明日の選択―むかしの飼い犬の牙のブルース
帝国主義の衰弱および再生過程における新・隔離収容論―見えざる魂の圧殺体制について
叛アメリカ史年表

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可