恋のお守り

W・デ・ラ・メア 著 , 橋本 槇矩 翻訳

少年の淡く幼い愛と時間と死が、幾筋もの虹のように交錯しつつ展開する表題作をはじめ、月光と黄昏の詩人がつむぎ出す魅惑の抒情小説10篇。

恋のお守り
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 576円(税込)
  • Cコード:0197
  • 整理番号:て-1-2
  • 刊行日: 1989/05/30
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:4-480-02315-1
  • JANコード:9784480023155

この本の内容

「恋はたいせつなもの…永遠だ。人生は、あっというまに過ぎるのに、聞いてごらん。流れる水が教えてくれるのもそのことなんだ…」少年の、月あかりのように淡く幼い愛と時間と死が、幾筋もの虹のように交錯しつつ展開する美しいメルヘン「恋のお守り」、主人公の少年と頭のおかしいオールド・ミスの奇妙な交友を描きつつ人間の宿命を暗示する「ミス・ダヴィーン」など、珠玉の抒情小説10篇。たそがれの詩人デ・ラ・メアによって誘われる、夢と現実のあえかな境界―。

この本の目次

恋のお守り
マライア蝿
プリンセス
名人
ミス・ダヴィーン
つむじまがり
熱狂―ある牧歌
奇妙な店
クルー
オール・ハロウズ大聖堂

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可