虫の春秋

少年の日から虫に魅せられて40年。日本のファーブル先生がユーモアとウィット満点に語る、昆虫たちの不思議で魅力あふれる世界。

虫の春秋
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 480円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:お-11-1
  • 刊行日: 1989/06/27
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:4-480-02319-4
  • JANコード:9784480023193

この本の内容

関西で育った少年時代から虫に魅せられて四十年、日本のみならず世界中の野山を駆けめぐった著者が見た、虫や蝶の美しくそして不思議な世界。本書では、虫の習性・生態から、東西の言語・歴史までをユーモアたっぷりに描きながら、乱開発による自然破壊を嘆き、鋭い文明批評を展開する。流れるような筆致で綴る、虫への愛情に満たち珠玉のエッセー集。

この本の目次

第1部 虫の春秋(春の雨
オオサマナンバンダイコクの蛹
花と蝶々
菜虫為蝶
ソラマメの花とモンシロチョウ
蝶と蛾
ジェジェムシの怪人
埔里社の警部補渡辺亀作
ミクロのステゴザウルス
ダーウィンとサシガメ ほか)
第2部 虫の居どころ(虫の呪文
杉の香り
緑の標本箱
虫の名前
洗練の極 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可