ヘリオット先生の動物家族

J・ヘリオット 著 , 中川 志郎 翻訳

動物たちの病気と闘い、農民たちと哀歓を共にするヘリオット先生が、卓越したユーモアと生き物に対する愛情で謳いあげた人生讃歌。
【解説: 中川李枝子 】

ヘリオット先生の動物家族
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 748円(税込)
  • Cコード:0197
  • 整理番号:へ-3-1
  • 刊行日: 1989/06/27
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:288
  • ISBN:4-480-02322-4
  • JANコード:9784480023223

この本の内容

イギリスはヨークシャー谷で獣医として活躍するヘリオット先生の奮戦記。「家畜がいれば病気はつきものさ。病気ってやつはつむじ風みたいに次次とやってくるんだ」子宮脱の雌羊、寄生虫性気管支炎に罹った牛、瘍重積の仔牛…。動物たちの病気と闘い、農民たちと哀歓を共にするヘリオット先生が卓越したユーモアと生き物に対する暖かい愛情でうたいあげた人生讃歌。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可