戦後史(下)

正村 公宏

'60年安保、高度成長、公害、ベトナム戦争、そして経済大国へ。IMF体制の危機、沖縄返還、日中国交回復、ロッキード事件までを描く。

戦後史(下)
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,153円(税込)
  • Cコード:0133
  • 整理番号:ま-14-2
  • 刊行日: 1990/04/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:656
  • ISBN:4-480-02398-4
  • JANコード:9784480023988

この本の内容

戦後日本40年に渡る政治・経済史。多くの識者が、戦後日本は世界史上まれにみる社会変革を遂げたと指摘している。著者はこの変革を経済と政治の二つのコンセプトによる巨大なダイナミズムとして捉え、この間のさまざまな政策の選択とその帰結を克明に記していく。社会科学者の冷徹な評価の底に、戦後民主主義とともに生きた著者の思想がにじむ労作である。

この本の目次

第9章 戦後政治の再編成
第10章 日米安保条約の改定
第11章 高度経済成長の時代
第12章 社会的不均衡と環境破壊
第13章 世界のなかの日本
第14章 通貨危機と石油危機
第15章 転換の時代

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可