イワナの夏

湯川 豊

釣りは楽しく哀しく、こっけいで厳粛だ。日本の川で、また、アメリカで、出会うのは魚ばかりではない、自然との素敵な交遊記。
【解説: 川本三郎 】

イワナの夏
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 880円(税込)
  • Cコード:0176
  • 整理番号:ゆ-1-1
  • 刊行日: 1991/05/28
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-02533-3
  • JANコード:9784480025333
湯川 豊
湯川 豊

ユカワ ユタカ

1938年生まれ。64年、慶應義塾大学文学部を経て、文藝春秋に入社する。『文學界』編集長、同社取締役などを経て退任。2003年4月から、東海大学教授、京都造形芸術大学教授を歴任する。著書に『須賀敦子を読む』(新潮文庫、読売文学賞)、『イワナの夏』(ちくま文庫)、『植村直己・夢の軌跡』(文藝春秋)、『ヤマメの魔法』(筑摩書房)などがある。

この本の内容

「イワナのもっとも堅固な隠れ家は『昔』の中である。」それはなぜか?釣りは楽しく、哀しく、厳粛でこっけいで、またよく物を考える機会でもあり、忘れる時でもある。あるときは信濃川にヨセミテの谷にと、川を歩き糸をたれ、やわらかな感受性で描き出した自然との、そして人々との交友記。

この本の目次

イワナの夏
渓流乞食
夜のイワナ
ヤマメ戦記
緑の中で
ヤマセミ飛ぶ
逝く夏
最終釣行
ヨセミテ行き
密漁の研究
約束の川

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可