コラムにご用心 ─エンタテインメント評判記1989〜92

小林 信彦

黒澤明、上岡龍太郎、とんねるず、ウディ・アレン……。映画からTV、ラジオまで、旬の芸を鮮やかな筆致で論じたコラム集。

コラムにご用心 ─エンタテインメント評判記1989〜92
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 619円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:こ-4-14
  • 刊行日: 1995/04/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-03029-8
  • JANコード:9784480030290
小林 信彦
小林 信彦

コバヤシ ノブヒコ

1932年生まれ。早稲田大学文学部英文学科卒業。作家。著書に『東京少年』『日本橋バビロン』『流される』の三部作、『日本の喜劇人』『つなわたり』『おかしな男 渥美清』ほか。近著は『わがクラシック・スターたち』。

この本の内容

『コラムは踊る』『コラムは笑う』に続くエンタテインメント評判記第4弾。植木等の軽やかな動きに拍手を送り、〈とんねるず〉の体育会ノリにわくわくし、黒沢明の映画アクションに酔う…。映画からテレビ、ラジオ、舞台まで斬れ味冴えるコラム60篇に加え、映画批評を考える二つの対談を収録。

この本の目次

〈とんねるず〉と植木等
「ニューヨーク・ストーリー」とウディ・アレン
刺激的な「ブラック・レイン」
「ニュースステーション」の特性
〈とんねるず〉をどう評価するか
松田優作の死とカーク・ダグラスの自伝
大阪賛歌―「どついたるねん」
マイケル・J・フォックスの一人四役
1990年の顔
「恋人たちの予感」と「シー・オブ・ラブ」〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可