木村伊兵衛 昭和を写す 4 ─秋田の民俗

木村 伊兵衛 写真 , 田沼 武能 編集

秋田を知り作風は一段と磨かれた。農村の暮しの克明な記録の中から風雅な香りさえ漂ってくる。幸せな出会いから生れた傑作集。
【解説: むのたけじ 】

木村伊兵衛 昭和を写す 4 ─秋田の民俗
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,430円(税込)
  • Cコード:0172
  • 整理番号:き-9-4
  • 刊行日: 1995/07/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:206
  • ISBN:978-4-480-03054-2
  • JANコード:9784480030542

この本の内容

秋田の農村の、働く人々と四季おりおりの暮しをとらえ、作者が新境地をひらいた作品群。発表当時から話題を呼んだが、時を経るとともに「記録」としての価値も深まり、加えて「現代写真」の作家としての木村氏の姿も浮び上る、まさに、これ抜きに木村氏は語れないほどの意味を持つ傑作集である。

この本の目次

雪国
芽生え
田植え
お盆
収獲

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可